自動車情報

【警鐘】車のメンテナンスは大手がいい理由!値段だけで決めるな!!!

車のメンテナンス

どうも、整備士のナノです!

 

突然の質問ですが、

車のメンテナンスどこでしてますか?

 

買ったところにそのままお願いしているって言う人が多いと思います。

 

ですが中には、値段だけでメンテナンスする所を決めてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

メンテナンスは決まったところでしてもらっている人でも、何かしら修理を頼む時「安いから」と言って、値段だけで車の整備を頼んでしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

はっきり言ってそれは危険です。

 

値段以外の判断基準が無いのであれば、大手の車屋さんで車のメンテナンスをしてもらうべきです。

(ここでいう大手の車屋さんとは、ディーラー、広範囲に店舗を持つ車屋さん、店舗数が多い車屋さんのことを指します)

 

なぜそれが危険なのか?なぜ大手の車屋さんがいいのか?をこの記事では解説していきたいのですが、その前に明確にしておかなければならないことがあります。

 

僕はこの記事で、同じ整備士である同業他社の事を陥れるつもりはありません。

ましてや個人でお店を持つ車屋さんのことを貶すつもりもありません。

これだけは最初に言っておきたいです。

 

【前置き】この記事を書こうと思ったきっかけ(飛ばしても構いません)

この記事は、値段だけで整備工場を決めてしまうユーザーに警鐘を鳴らすものです。

 

僕が記事を書こうと思ったきっかけは、このツイートを見ていただければ分かると思います。

 

このお客さんは普段の定期点検では僕の会社に来てくれていたのだけど、サスペンションを組み替えたかったらしく、たまたま近所の整備工場に聞いてみたら格安でやってくれるとのことで、やってもらったらしい。

 

これを見つけたときは本当にびっくりして、なぜこんな整備が出来るのだろう?と思いました。

と同時に、他にもこのような案件が潜んでいるのでは?と思ったからこの記事を書くことにしました。

 

確かに整備士の単純なミスということも考えられますし、人間だからしょうがないとは思いますが、確認一つあれば防げたのでは?という思いが拭いきれないのです。

 

僕がいる工場はそんなに規模が大きいわけでは無いのですが、個人店というには大きすぎる規模です。

そのくらいの規模でも試運転や確認作業はします。

 

個人店がしていないというわけでも大手だから全てが安心だというわけでも無いのですが、値段だけで決めてしまっているとそれ相応の整備になってしまう可能性があります。

 

そこの判断に警鐘を鳴らしたいのです。

 

だいぶ前置きが長くなってしまい、もはや大手を勧める理由のほとんどを出尽くしてしまった感は否めないのですが、本題に入りたいと思います。

 

車のメンテナンスは大手がいい理由

車のメンテナンスは大手がいいと思う理由は主に2つです。

  • どこでトラブルが起きても同じような対応が受けれる
  • 大手の看板が安心と安全を生んでくれる

 

この2つはどれだけ個人のお店に技術力があっても出せない所です。

 

それがそのまま大手を勧める理由になります。

2つとも詳しく解説していきます。

 

どこでトラブルが起きても同じ対応をしてくれる

これは広範囲に広がるカーディーラーや、多数の店舗を持つ車屋さんならではです。

 

レッカーサービスを使えばどこにいても行きつけのお店に行くことは可能ですが、旅行先だったら?

また緊急でみてもらいたいところがあったら?

 

多数の店舗を手がけている車屋さんやディーラーが行きつけだと、そういう自体に対応してくれます。

また顧客情報などの記録を取っている所も、大手であれば珍しくないので、どこで整備したのか?何を点検したのか?が共有されています。

 

なのでどこで見てもらっても同じような対応で受けいれてもらえますし、価格設定やサービスの内容も知っていると安心して頼めますよね。

 

こういうところはなかなか個人店ではカバー出来ない部分だと思います。

またこういうところに値段以上の価値があるのではないでしょうか?

 

大手の看板が安心と安全を生んでくれる

これは長ったらしい前置きの部分と重複してしまうところですが、

大手の車屋さんだと、その時点で安心安全がついてきます。

 

なぜならある程度の規模の会社である以上、お客さんも看板に期待しますし会社側も看板に泥を塗るわけにはいきません。

 

なので自然と安心と安全が生まれるのです。

 

もちろん個人のお店でも看板に泥を塗るような真似は出来ませんし、お客さんも車屋さんである以上期待値はあると思います。

 

ですが、値段だけで決めてしまってはそこが不透明になりませんか?

 

大手も個人も同じ技術力だとしたら、値段で選んで個人店に任せたほうが得かもしれません。

 

だけど、看板(ネームバリュー)とその値段差が安心と安全を生んでいるのだとしたらどうでしょうか?

 

そもそも、技術力とはどうやって見極めれば良いのでしょうか?

 

ネジの締付け具合?取り付け位置に寸分の狂いがない?整備箇所がキレイに保たれている?作業スピード?

 

正直、整備士の僕でも一緒に作業しない限りその人の腕が確かかどうかなんてわかりません。

 

整備後の車をみて技術力を判断する基準は、

  • 異常が直っているかどうか?
  • 異常が起きないかどうか?

だけです。

 

車に乗るのであれば異常が起きてからじゃ遅いです。

 

だからこそ、看板がある大手で値段が多少高くてもメンテナンスや整備をした方が良いのです。

値段が高い理由はブランド料とか思っておきましょう。

 

そこに安心と安全が含まれているのであれば安いものです。

自分の身体はお金だけでは直せないのだから。

 

まとめ

今回の記事はメンテナンスや整備を頼むときは大手がいい理由を解説しました。

 

値段だけで選んでしまうことのリスクについて、大手がいい理由について僕の周りで起きたお客さんベースではありましたが、解説できたのではないでしょうか。

 

まとめると大手がいい理由とは、

  • どこでトラブルが起きても同じような対応が受けれる
  • 大手の看板が安心と安全を生んでくれる

この2つでした。

 

これらの理由を抑えた上で個人の車屋さんに行っても全然いいと思います。

仲がいい町工場や、自分が安心できるところがあるのは素晴らしいことです。

 

実際個人で独立開業をしている人の多くは経験豊富で、僕よりすごい整備士の方です。

それを理解したうえで書けた記事でもあります。

 

要するに値段だけで決めるのではなく、車に乗るのであれば安心安全を第一に考えてメンテナンスをしましょうということです。

 

個人だから、大手だから。

ではなく安心して安全に乗れるようにメンテナンスするのが1番大切なのです。

 

それを前提として、値段だけが判断基準の人には大手を勧めさせてもらいました。

 

今回の記事が少しでもカーユーザーの参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定