自動車情報

快適性に特化したコンフォートタイヤ!普通のタイヤと何が違うの!?

どうも、整備士のナノです。

 

一言にタイヤといってもたくさんの種類がありますよね。

  • 夏タイヤ
  • 冬タイヤ
  • オールシーズンタイヤ

 

またそれぞれの中でも微妙な違いがあり、

ややこしくなる方もいるかもしれません。

 

その夏タイヤの中でコンフォートタイヤというタイヤがあるのをご存知ですか?

 

コンフォートタイヤは主にセダン系の車に装着されていて、

快適性や乗り心地、静粛性に特化したタイヤのことを言います。

 

コンフォートタイヤ以上にこの性能に特化したのを

プレミアムコンフォートタイヤといいます。

 

今回の記事では、

コンフォートタイヤがなぜ快適性に優れているのか?

普通のタイヤと比べてどうなのか?

について解説していきたいと思います!

乗り心地を求めたタイヤ

乗り心地、快適性を求めると車は色々なところに手を出さなくてはなりません、

足回り部品であるサスペンション、シートの質・・・など。

 

考えたらキリがありません。

 

その中でも比較的カンタンに行えるのがコンフォートタイヤに履き替えることです。

 

実は路面からの衝撃を吸収してくれているのはサスペンションだけでなく、

タイヤもゴムやパターンの力でも衝撃を吸収してくれています。

 

 

コンフォートタイヤとはその性能に特化したタイヤで、

普通のタイヤと比べると衝撃吸収具合が全く違います。

 

路面から受ける衝撃だけが乗り心地の快適さとは言えないですが、

求めるのであればタイヤを履き替えることもオススメの手であると思います。

ロードノイズを抑える

ロードノイズとは車が走っている際にタイヤと路面間に生じる音のことです。

 

「ゴー、ゴー」と言った音が気になる方も多いかと思います。

 

コンフォートタイヤはそのロードノイズを抑えることにも特化したタイヤなのです。

 

どう抑えているかと言うと、

転がり抵抗を無くして路面との間に生じる音を下げているのです。

 

このあたりは最近主流のエコタイヤとも関連してくるところですね。

 

このロードノイズを抑えることによって、

車内でのオーディオをより楽しめるようになったり、

今まで気にしていた音に関する困りごとを解決できるかもしれません!

全体的にスペックは高い

ここまでコンフォートタイヤの特徴を見ていると、

「普通のタイヤとしての実力はどうなの?」って思いませんか?

 

実はコンフォートタイヤは普通のタイヤより全体のスペックが高いです

 

快適性や乗り心地だけに優れたタイヤだと思われがちですが、

基本的な性能である

  • ドライグリップ性能
  • ウェットグリップ性能
  • 耐久性
  • 低燃費性能

この全てにおいて普通のタイヤを上回ります。

 

普通のタイヤの性能を上回りつつ、

更に快適性に優れたのがコンフォートタイヤなのです!

コンフォートタイヤの弱点

性能が良いコンフォートタイヤにも一つだけ弱点があります。

 

それは値段です。

 

性能から考えるとわかりやすいのですが、

普通のタイヤと比べて性能が良い分、値段も高くなってしまいます。

 

コスパだけで考えてしまえば、

エコタイヤや普通のタイヤに軍配が上がるかも知れません。

 

ですが目的にあった効果が期待できるので、

快適性を追求したい人や、気になっている人にはオススメです。

まとめ

今回はコンフォートタイヤについて解説しました。

 

コンフォートタイヤで大事な部分は

  • ゴム質やパターンによって快適性が優れている
  • ロードノイズが抑えられる
  • 普通のタイヤより全ての性能が良い
  • 価格が高い

この4つです。

 

コンフォートタイヤは目的こそ違えど、

エコタイヤに通ずるところも多いので低燃費にも期待できまね!

 

また特に転がり抵抗の部分などは燃費向上に直結してくるので覚えておきましょう!

 

コンフォートタイヤより更に上を目指すのであれば、

上級グレードとして各メーカーがプレミアムコンフォートタイヤという種類も

出しているのでそちらをオススメします。

 

またメーカーによって同じコンフォートタイヤでも特化している性能が違うので、

自分の目的にあったタイヤ選びを心がけましょう!

 

今回の記事がコンフォートタイヤについて悩んでいる人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定