自動車情報

ドライブレコーダーの取付費用はいくら?安く取り付ける方法はなに?

どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。

 

ここ最近取り付ける人が増えているのがドライブレコーダー。

  • 事故などの万が一の時に証拠
  • あおり運転対策

この2つ用途でつけている人も多いドライブレコーダーですが、取り付ける時に気になるのは取り付け費用ですよね?

ドライブレコーダーの取り付け費用は部品代も含めて2.5万円くらいで、リアカメラも含めると前後総額で3.5万円~4万円位が相場となります。

出来るだけ安くドラレコを取り付けたいのなら、ネットで購入後【グーピット】で近くで安く取り付けれる工場を探すか、【Sebii】に出張整備をお願いするのがオススメです。

今回の記事では、そんなドライブレコーダーの取り付け費用やドライブレコーダーの取り付け方法について解説していきたいと思います。

煽り運転対策や事故に備えたドライブレコーダーの選び方とは?便利な機能も解説!どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 ここ数年で急速に世間に広まったドライブレコーダー。 最近では煽り...

ドライブレコーダーの取り付け費用の相場

ドライブレコーダーの取り付け費用の相場は先程もすこし触れたように、前のドラレコだけ取り付けで部品代込2.5万円くらいで、リアカメラも含めるとなると総額3.5万~4万円くらいになります。

ドライブレコーダーの取り付け費用は

  • ドライブレコーダーの値段
  • 取り付けるお店(工賃)
  • リアカメラの有無

この3つで決まってきます。

画質や機能がいいドライブレコーダーを買おうとすれば費用は高くなるし、リアカメラをつけようとするとその分工賃と部品代がかかってきてしまいます。

安いドラレコはノイズを起こしてナビに異常が起きるかも?

また取り付けるお店によって工賃が違うし、配線を綺麗にするかどうか?などで費用は変わってくるのがドライブレコーダーの取り付けです。

特に取り付けるお店や取り付ける手段が変わると大きく金額が変わってくるため、取り付ける手段は選ぶ必要があります。

ドライブレコーダーの取り付け方法

ドライブレコーダーの取り付けには大きく分けると

  • 自分で交換する
  • お店やプロにお願いする

この2つがあります。

自分でやれば取り付け工賃が掛からないので安く取り付けることが出来ますが、配線が邪魔になってしまったりするためお店にお願いする人も多くいます。

お願いする場合は以下3点の取り付け方法があります。

  • ディーラーで購入&取り付け
  • カー用品店で購入&取り付け
  • ネットで購入して他で取り付け

この購入や取り付け方法によって値段は変わってくるので、一つずつ詳しく解説していきます。

ディーラーで購入&取り付け

ディーラーで購入して取り付ける方法は一番高くなります。

というのもディーラーでは取り扱うドライブレコーダーの品質が高いものが多く、作業レベルの高さから工賃も高くなってしまいます。

ドライブレコーダーの選び方が分からなくて、高くてもいいからしっかりと確実に安心して取り付けて欲しい人には、ディーラーで購入&取り付けはオススメの方法となります。

カー用品店で購入&取り付け(オートバックスやイエローハット)

カー用品店で購入して取り付ける方法は値段の幅が様々です。

ディーラーで取り付けるには高いからカー用品店で取り付けてもらおうと考えるひとが多く、カー用品店に取り揃えてあるドライブレコーダーから選んで取り付けをして貰う人が多いです。

工賃の価格は一定なのですが、取り扱っているドライブレコーダーの種類が豊富なため、取り付け費用を自分の予算に合わせてカスタマイズ出来るのが特徴だと思います。

またオートバックスやイエローハットでは、ドライブレコーダーの部品と取り付けコミコミセットを販売しているので、それでお願いすると比較的安く取り付けることが出来ます。

ネットで購入して取り付け依頼

ネットで購入して取り付けをお願いするやり方は一番安く取り付けることが出来るやり方です。

もはや当たり前ですがネットで購入することにより、カー用品店やディーラーでドライブレコーダーを購入するより安く買うことが出来ます。

その後持ち込み取り付けに対応している修理工場などにお願いすると、相場通りの工賃で部品代だけ安くなって取り付けれるので、ドライブレコーダーをお得に取り付けることが出来ます。

https://nanoblogj.com/maintenance-factory-choose

ネットで購入する方法が一番安く取り付けられるので、これについて次ではもっと具体的に安く取り付けられる方法を解説していきます。

ドラレコを安く取り付けるならネットが一番

ドライブレコーダーの取り付け費用を安く抑えたいのなら、ネットで購入して取り付けをお願いするのが一番安く取り付けられます。

特に安くドライブレコーダーを取り付けられるのが

この2つを活用する方法です。

それぞれの特徴や、なぜ安く取り付けることが出来るのが解説していきます。

煽り運転対策や事故に備えたドライブレコーダーの選び方とは?便利な機能も解説!どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 ここ数年で急速に世間に広まったドライブレコーダー。 最近では煽り...

グーピットを活用して安くドライブレコーダーをつける

グーピットは修理工場を簡単に探すことが出来るサイトです。

グーピットでは車検や点検はもちろんのこと、部品の持ち込み取り付けに対応した修理工場が登録されています。

そのためドライブレコーダーをネットやカー用品店で購入して、近くの修理工場に取り付けをお願いすることが出来たりします。

またネット上で近くの修理工場へ無料見積りがお願いできるので、どこが一番安くドライブレコーダーを取り付けてくれるのかが簡単に分かります。

一番安くドライブレコーダーの取り付けを行ってくれる修理工場を見つけて、そこにお願いすれば安くドライブレコーダーの取り付けが出来るので、とてもオススメの取り付け方法です!

ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

Seibiiを使って安く取り付ける

個人的にグーピットで修理工場を探して取り付けるより簡単でお手軽に取り付けをお願いできるの【Seibii】を使う方法だと思います。

【Seibii】とは出張整備を行っている企業で、ドライブレコーダーの取り付けをお願いするときは、自分でドラレコを準備して入力フォームに従って予約をすれば、整備士が自宅or指定した場所まで出張してして取り付けてくれます。

取り付け工賃も安く自分でお店に行く手間がないため、とても手軽に安くドライブレコーダーを取り付けることが出来るオススメのサービスです。

またホームページ上に表示されている金額(ドラレコ前後取り付け国産車¥19,980)というわかりやすい料金設定で、作業後に別途費用が掛かったりしないのもオススメのポイントです。

Seibiiでドラレコ取り付けをお願いする!

ただ東京・埼玉・神奈川一部・千葉一部しか対象エリアになっていなく、その他のエリアは相談が必要なため、このエリアに入っていない人は使えない可能性があるため注意が必要です。

まとめ

今回の記事ではドライブレコーダーの取り付け費用の相場や取り付け方法について解説していきました。

ドライブレコーダーの取り付け費用の相場は、前だけなら部品代も含めて2.5万円くらいで、リアカメラも含めると前後総額で3.5万円~4万円位が相場でした。

ドライブレコーダーの取り付け費用は取り付けの方法によって大きく変わってきてしまい、大きく分けて3つの取り付け方法があります。

  • ディーラーで購入&取り付け
  • カー用品店で購入&取り付け
  • ネットで購入して他で取り付け

この3つです。

この方法の中で一番安く取り付けらるのがネットを使った取り付け方法で、【グーピット】や【Seibii】を使う方法が特にオススメです。

自分にあった取り付け方法を選んで、お得にドライブレコーダーを取り付けましょう!

今回の記事がドライブレコーダーの取り付け費用や方法について悩んでいる人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定