自動車情報

キーレス電池の寿命は?交換時期や交換費用を解説!

どうも、整備士のナノです。

 

キーレス電池いつ交換したか覚えていますか?

 

ほとんどの人は新車購入時から交換していないと思います。

 

キーレス電池は残量が無くなると、

車の鍵を開けれる距離が短くなったり

エンジンを掛けることができなくなります。

 

電池が切れるその時まで症状に気づかないこともほとんどです。

 

交換時期が分からないから電池の消耗に気づかず使ってしまうんですよね。

 

出来ればエンジンが掛からなくなったりする前に、

キーレスの電池を交換したいですよね?

 

そんな人のために今回の記事では、

  • キーレス電池の交換時期や交換費用
  • 交換しないとどうなるのか?

について詳しく解説していきたいと思います!

キーレスとは?

キーレスとは鍵を車に刺さなくても良い電子キーのことです。

 

キーレスの登場によりドアについているボタンで鍵の開け締めが出来たり、

鍵を刺さずともボタンでエンジンを掛けることが出来るようになりました。

 

鍵がついていてボタンでドアロックの開け締めが出来るタイプのことを

キーレスという場合もあります。

 

キーレスは各メーカーによって呼び方が異なります。

  • トヨタやホンダは「スマートキー」
  • 日産は「インテリジェントキー」

などと呼びます

電池交換をしないとでどうなる?

キーレスの電池交換をしないとキーレス自体が使えなくなります。

 

車によっては電池が切れてもキーレスについている鍵でドアロックを開けられたり、

エンジンを掛けたりすることが出来ます。

 

ですがエンジン始動をボタンで行う車両はこれが出来ません。

 

なのでキーレスの電池が切れてしまと、

エンジンを掛けることができなくなってしまいます。

 

こうならない為にもキーレスの電池交換は大切なのです。

キーレス電池の交換時期

キーレスの交換時期は大体1~2年です。

 

というのも使う環境によって変わってくるからです。

 

キーレスは電磁波のを発するものの近くに置いておくと

それに反応してしまい電池の消耗が早くなるからです。

 

電化製品の近くに置いておくとこの症状に陥り

常に通信している状態になってしまうので注意が必要です。

 

普通に使っている場合電池の種類にもよりますが1~2年で寿命がきます。

 

なのでキーレス電池は1年点検や車検のついでに交換しておくと、

トラブルを起こさず快適に使えると思います。

 

また車種によってはメーター上でキーレスの電池か少ないことを

教えてくれるのでそれを確認するのもいいと思います。

キーレス電池の交換費用

キーレス電池の交換費用は約500円くらいです。

 

お店に頼んだとしてもこのくらいでやってくれます。

 

キーレス電池はボタン電池で動いているので、

比較的安価に交換することが出来るからです。

 

小さいプラスネジで止まっていたり、

爪で留まっているだけなので自分で交換することも容易です。

 

自分で交換すれば電池代だけで済みます。

 

普通に売っているボタン電池を使えばいいので、

中を開けてみて確認してから購入すると良いと思います。

 

ただ爪を壊してしまったりネジを舐めさせてしまう可能性もあるので、

値段が安くお願いできるお店に頼む方が無難だと思います。

まとめ

今回はキーレス電池の交換時期などについて解説してみました。

 

キーレス電池は残量切れしてしまうと大変な部品です。

 

比較的安く交換できるので、

1年に一回くらい交換してもいいと思います。

 

また電池を交換していれば、

ドアロックを開け閉めする距離も短くならないので快適です。

 

今回の記事がキーレス電池の交換について知りたい人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定