自動車情報

中古車選びで失敗しないためには?走行距離以外で注意するポイント!

どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。

 

人生の大きな買い物である、車。

新車ではなく中古車を買うひとも良いのではないでしょうか?

新車なら性能や価格だけ見てればいいですが、中古車ともなるとそうはいきません。

中古車の程度はピンきりで、とてもいい状態の当たり車もあれば反対にハズレ車も存在します。

なるべく良い中古車を選ぶときの基準とされているのが走行距離ですが、実際走行距離で分かるのはざっくりとした車の状態なので信頼性は薄いです。

ではどこを見れば良い中古車に巡り会えるのでしょうか?

そう疑問に思っている人のために今回の記事では、中古車選びのポイントについて解説していきたいと思います!

中古車を選ぶ時に走行距離で分かるところ

中古車選ぶ時にみんなが注目するのが走行距離です。

走行距離で分かる部分より大切なポイントがあるのですが、最初に走行距離で分かるところを解説していきます。

 

中古車の走行距離をみて分かるのは、

  • 車の寿命
  • 消耗部品の交換時期の予測

この2つです。

車の寿命とは乗り換え時期のことを指していて、走行距離が多いと少ない車に比べて乗り換えの時期は早く来るとされています。

車を長く乗るためには大切な指標となります。

また消耗部品の交換時期についても寿命と関わるところではありますが、タイヤの寿命やプラグの交換時期やファンベルトの交換など、整備状況がわからない状態での走行距離は消耗部品の交換時期を予測するのに役にたちます。

ですがネット上で見るときは走行距離で判断がつきますが、実際に車を買うときはネットだけでなく、実物を見に店舗に行きますよね?

そこで走行距離を見ても仕方がないので、次では走行距離より中古車選びに大切なことを解説していきます。

中古選びはお店選び

中古車選びに一番重要なのは購入する店舗です。

もちろん走行距離や車の状態など、店舗ではなく車次第な部分もあるのですが、それでも一番大切なのは店舗選びだと思います。

僕自身中古車で働いている整備士なので分かるのですが、中古車を取り扱うお店はディーラーに比べて値段設定や保証が充実していないところが多いです。

どんな車を扱っていても購入後の保証が無いと何か合った時に対処出来なかったり、安心して乗ることが出来ません。

中古車である以上どんなに良い当たりの車を買ったとしても、必ずいつかどこかで壊れてしまいます。そんなときに保証が無いと大変です。

どんなダメな車でも保証がしっかりしていて整備などで対応してくれるので、中古車を選ぶときはその後を考えてお店をしっかりと選ぶべきなのです。

中古車のお店の選び方

中古車のお店を選ぶときは、

  • 保証が充実しているのか
  • 車の評価を解説してくれるか

この2つが大切です。

保証はさっき解説したので飛ばしますが、車の評価を教えてくれる中古車屋さんはかなりいいお店だと思います。

中古車は通常オークションに出てきた時点で評価が決められ、それを元に価格設定をしています。

お客さんからの下取りでオークションに通ってきていなくても、何かしらの評価基準があるはずなのでそれを解説してくれるかどうか?を確認しましょう。

もちろん利益やその部分もあるので詳しくまでは解説出来なくても、車の評価について解説すること可能なので聞いてみると良いと思います。

車屋さんを選ぶときは保証がついているのかと車の評価について考えて見ると良いです。

まとめ

今回の記事では走行距離以外の中古車選びのポイントについて解説しました。

走行距離はあくまで予想でしかなく、実際に整備されていたのかが大切です。

ダメな車でも車屋さんの保証が良かったら、対応できるので中古車選ぶときはお店選びに注力したほうが良いと思います。

そのため中古車選びでは走行距離などの状態ではなく、車屋さんの選び方が一番大切です。

今回の記事が中古車選びに悩んでいる人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定