自動車情報

整備士が考える車検費用を安く抑える方法!手間か値段のどちらを選ぶ?

どうも、ナノです。

 

車に乗っていると必ず来るのが車検です。

 

その車検費用を安く抑えたいとおもいませんか?

 

車検費用を抑えるのは簡単で、最も安く済ませれるのはユーザー車検です。

 

ですが書類の作成や車検場のラインに自分で車を通したりと

全て自分でやらないといけないのでハードルが高いんですよね。

 

まあそのハードルの高さである手間が、車検費用を抑えている要因なのですが。

 

それを除いて簡単に安く済ませる方法が、

車検専門店にお願いする方法です。

 

車検専門店を利用すれば基本的に全ての車が安く車検を受けることが出来ます。

 

なぜなら基本料金などの価格設定がそもそもディーラーなどに比べて安いからです。

なぜお店によって車検の費用に安い高いの差がつくのか?

についてはこちらで解説しています。

 

僕が一番オススメする良い車検は、

定期点検をしっかりと行いメンテナンスされてる車の車検です。

 

安心安全をとりつつ車検の費用を抑えるのであれば

僕が考えるこの方法が総合的に見て1番安いです。

 

後ほど詳しく解説するのですが要するに、

  • 値段の安さだけで決めるのか
  • 手間がかからない方法の安さを求めるのか
  • 安心も含め総合的に優れている安さを求めるのか

の違いによって車検の値段は大きく変わってきます。

 

値段だけで見たらユーザー車検が1番安いですし、

手間がかからず1番安く出来るのは車検専門店です。

 

また安心安全と値段の安さを求めるのであれば

定期点検をしっかりしている車の車検の方が総合的には優れています。

 

それらを踏まえた上で今回の記事では、

ハードルの高いユーザー車検の事は省き、

車検専門店の使い方や、僕が1番オススメ出来る安く済ませる方法を解説します。

 

車検専門店で車検費用を抑える賢い使い方

車検専門店が安い理由は車検に特化しているからです。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしていいただきたいのですが、

基本料金や整備費用がかからないので車検専門店は安いのです。

 

そこが車検費用を安く抑える方法に繋がります。

 

ほかの整備工場やお店で車検をするよりも、

そもそもの基本料金が安いので安く抑えられます。

 

また無駄な整備費用を掛けず、

車検を取るために必要な整備しかしないことで車検費用を抑えています。

 

そうすることで全ての車が車検専門店で車検をすれば安く抑えられるのです。

 

基本料金や整備代金のことを考えた上で車検専門店を賢く使う方法とは、

新車で購入して初回の車検だったり距離乗らないユーザーさんが利用することです。

 

それらの車は整備代が掛からないから賢く車検専門店を使うことが出来るのです。

 

もちろん車検専門店は、

継続車検の人や距離を乗るユーザーさんでも利用することが出来ます。

 

ですがそれらの車に乗るのに、

車検に必要な最低限の整備だけでいいのでしょうか?

 

悪く言うつもりは無いですが、

安全面からみると車検時に必要最低限の整備っていうのは危険です。

 

なので次ではしっかり整備もして安く済む方法を紹介していきます。

総合的に車検が安く済むのはメンテナンスをしている車

しっかり整備している車が総合的に1番車検が安く済むのは本当です。

 

なぜなら定期点検をしっかりと行っていて整備が行き届いている車は、

車検時にやるべき整備が少ないので車検費用があまり掛からないのです。

 

またこれのメリットは車検を受けた後でも安心して乗れることです。

 

それも含めて総合的なのです。

 

車検専門店では車検に必要最低限の整備しかやらないから安いのです。

 

車検を受ける前にメンテナンスをしっかり行い、

必要最低限以外の整備を終わらせておけば車検時に費用がかさむこともありません。

 

ですがこの方法は車検時の費用は安いのですが

車検と車検の間のメンテナンス費用は高くなります。

 

定期点検代だったりその時々で発生した修理を行うことになるので

どうしても車検までのメンテナンス費用が高くなってしまいます。

 

でもそれと引き換えに、

安全に乗れて車検費用が抑えられるのであればいいと思いませんか?

 

車検は受けるだけでも、法定費用という必ずかかってしまう代金がかかってきます。

 

その分だけ車検はお金がかかってしまうので、

その前に車検時にしっかりとメンテナンスを行い、

法定費用以外の費用を抑えてしまえば安く車検を受けれるのです。

 

また定期点検をしっかりしていれば、

更に安さを求めてユーザー車検で通すことも出来ます。

 

そういう部分もあり僕はこの方法が1番おすすめです。

まとめ

今回は車検費用を安く抑える方法を解説しました。

 

安く抑えるといっても、

手間や安心して乗れるかによって取るべき方法は違ってきます。

 

ただ単純に安くしたいのであれば、

ユーザー車検だったり車検専門店にいくのが良いと思います。

 

ですが安心して乗りたくて車検の費用も抑えたいという人は、

定期点検を行いこまめに整備をして車検費用を分散させるのが良いと思います。

 

僕はこの方法を1番オススメします。

 

今回の記事が車検費用を安く抑えたい人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定