自動車情報

車の左上のステッカーって何?実は法定12ヶ月点検の期間を表していた!

左上の点検ステッカー

どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。

フロントガラスの左上についているステッカーって、何を示しているか知っていますか?

実はあの左上の丸いステッカーは、法定点検の期間を表しているものなのです。

丸い左上のステッカーの日付が法定12ヶ月点検をする時期を表しているので、その月に法定12ヶ月点検を受ける必要があります。(前後一ヶ月が目安)

点検をしないと罰則がある車検とは違いますが、車を大切に乗りたいのであれば受けるべきです。

法定12ヶ月点検のついでに愛車のメンテナンス!

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

車検のステッカーとは別のものなので注意しましょう。

今回の記事ではあのステッカーがよく分からない人の為に、

  • 車検ステッカーと点検ステッカーの違い
  • 点検ステッカーと法定点検の意味
  • 法定点検の項目

について詳しく解説していきたいと思います!

車の半年点検って必要なの?半年点検の重要性について整備士が徹底解説!どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 車に乗るのであれば行うべき点検。 その点検の中に半年点検も含まれているの...

丸いステッカーは車検ステッカーではない

冒頭でも少し解説したように、左上にある丸いステッカーは車検のステッカーではありません

間違えてしまう人が多くいるのですが、左上にある丸いステッカーは法定点検の次の期限を表すものです。

車検ステッカーは多くの場合、フロントガラスの中央上部に貼られています。

ここに書かれている日付は車検の有効期限を示すもので、車検対象月がステッカーで貼られています。

車検ステッカー

ルームミラーの周辺にこのようなステッカーが貼られていると思います。

車券はは有効期限が切れると法令違反となり、罰則があるため有効期限には十分注意してください。

車検の有効期限が知りたい人は車検証かこのステッカーを見ましょう!

車検の時にやるべき整備ってなに?必須整備を車のプロが詳しく解説!!どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 車検を受ける際に見積もりとして車屋さんで車を見てもらいますよね。 そのと...

点検ステッカーの意味とは?

先程も解説したように左上のステッカーは、法定点検の時期を表す点検ステッカーです。

車検ステッカーは車検の有効期限を知らせるステッカーでしたが、丸い点検ステッカーは点検の有効期限を知らせるものではありません。

点検ステッカーは法定点検を行う時期を表すステッカーなのです。

車の使用者及び所有者(車のユーザー)は、道路運送車両法 第48条(定期点検整備)により点検を受ける義務が発生しています。

ですが受けなかった場合の罰則はありません。

罰則は無いものの法律で定められている義務なので、車のユーザーは受ける必要があります。

それを受ける時期を明記しているのが点検ステッカーです。

普通車の場合、点検ステッカーは法定12ヶ月点検の時期を表しています。

12ヶ月毎にこの法律で決められた法定点検を受ける義務が発生しているのです。

罰則はないもののこの点検を行うことで交換が必要な部品が分かったり、安全に走るために必要な整備項目の確認にもなります。

点検時期が来ているのに受けてない人・点検をいつ受けたか分からない人は整備工場へ予約をして点検を受けましょう。

今すぐ【グーピット】で近くの整備工場を探す

これは2年ごとに車検と重なるのですが、重なった時は車検と同時にこの法定点検が行われています。

ですが事業用のトラックなどは12ヶ月ごとではありません。

普通車と車検をする間隔の違いから、事業用の車は法定6ヶ月点検や法定3ヶ月点検をする必要があります。

法定点検の項目とは?

法定点検には様々な点検項目があります。

ここでは法定12ヶ月点検の点検項目を紹介します。

法定12ヶ月点検の項目
  • かじ取り装置(ステアリング)
  • 制動装置(ブレーキ)
  • 走行装置(タイヤ・ホイール)
  • 動力装置(ミッションなど)
  • 電気装置(バッテリーなど)
  • 原動機(エンジン)
  • エキゾースト・パイプとマフラー

実際に法定12ヶ月点検を整備工場で受ける場合には、このような記録簿に沿って点検が行われます。

法定12ヶ月点検記録簿

タイヤの残量ブレーキの残量もしっかり数値を測って、点検し記録を記録簿に取っています。

これを残すことによって交換時期の判断などに使えるため、この法定12ヶ月点検は大切なのです。

法定12ヶ月点検の料金や作業項目について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください!

法定点検の基本(車検との違い・検査項目・期間や罰則・費用相場)を徹底解説

フロントガラス左上のステッカー【まとめ】

今回はフロントガラスの左上にある点検ステッカーについて解説しました。

あの丸いステッカーは車検ステッカーではなく、法定点検のステッカーなのだと言うことが分かる内容になったと思います。

現場で働いていても車検ステッカーと間違えて入庫するお客さんがいるので、この記事を読んでしっかり点検ステッカーを覚えましょう!

法定点検に関しても意外とやっていないお客さんが多く、忘れ去られていることが多いです。

タイヤの溝やブレーキの残量、また様々な点検項目があるので、やって置いて損はないと思います。

という僕もメンテナンスの記事では、法定点検に関して触れていないのですが、、。w

現役整備士が解説する車の最低限メンテナンス3選!!!どうも、現役整備士のナノです。 あなたは自分の車を持っていますか? その車、しっかりメンテナンスできていますか? ...

今回の記事が点検ステッカーについて知らなかった人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定