自動車情報

冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)は通販が安い?取り付けまで可能な通販サイトを解説!

どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。

 

都心部でも11月から急速に需要が高まってくる冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)

東北や北海道などの早いところでは10月につけ始めることもあるみたいです。

そんなスタッドレスタイヤですが、どこで購入するのが安くてお得に取り付けれるかご存知ですか?

雪や凍った路面を走るスタッドレスタイヤだけに、変なところで変なタイヤを買いたくはないですよね。

またネットで購入するのが安いと分かっていても、取り付けまでサポートしてくれないことが多いので不安だと思います。

TIREHOOD(タイヤフッド)なら購入して、近くの取付可能な店舗の予約まで可能なので、ネット通販特有の取り付け不安を解決してくれます!

今回の記事ではそんなスタッドレスタイヤの購入から取り付けまで出来るネット通販について解説していきたいと思います!

ノーマルタイヤからスタットレスタイヤに履き替える時期はいつ?どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 秋の終わり頃になると意識しだすのがスタットレスタイヤへの履き替え。 ...

スタッドレスタイヤの選び方

スタットレスタイヤを購入するまえに、どのスタットレスタイヤを購入すれば良いのかがわからないと不安ですよね。

基本的にスタッドレスタイヤは海外のものではなく、国産タイヤなどの信頼できるメーカー(名前の通ったメーカー)で購入するのが良いと思います。

信頼できるタイヤメーカー

  • ブリジストン
  • ヨコハマタイヤ
  • ダンロップ
  • グッドイヤー
  • ミシュラン
  • ピレリ
  • ハンコック
  • ファルケン
  • トーヨータイヤ

知名度の低い海外の輸入タイヤでも良いメーカーはあるのですが、寿命が短かったり性能が国産と比較して劣ったりするので、初心者やあまりタイヤに詳しい人にはオススメできません。

特にスタットレスタイヤは雪道や凍った路面を走るためのものなので、値段だけで比較してこの性能が低いすぎるものは危険です。

国産タイヤは海外輸入タイヤと比べると高くなってしまいますが、国産のスタットレスタイヤの中にも上位モデルと下位モデルが存在しているため、ある程度の信頼のある下位モデルでも問題は無いかと思います。

そのためスタッドレスタイヤを選ぶときは国産タイヤなどの信頼できるメーカーを選ぶのと、自分の車に合ったサイズを選ぶのが良いです。

スタットレスタイヤはどうやって選ぶ?選ぶ時の基準やオススメの買い方を解説!どうも、自動車整備士のナノ(@nanoj5512)です。 冬になると路面は夏と比べ物にならないくらい滑りやすくなります。 ...

タイヤの購入から取り付けまで可能なTIREHOOD

タイヤをただ購入するだけなら沢山のサイトが存在しているため、簡単に購入することが可能です。

ですがユーザーは購入して終わりではなく、車に取り付けて走り出すまでがタイヤの購入と言えますよね。

ネット通販ならではの特有の悩みとして「購入後にどこに持っていって取り付けて良いのかわからない」というものがあると思います。

TIREHOODなら購入してから取り付けまでサポートしてくれるので、そのような悩みや不安を抱える必要はありません。

また購入と同時に取り付ける店舗の予約まで出来るので、タイヤの配達先を取り付ける予定の店舗にすることが可能です。

これをすることで、重たくてゴムの臭いがキツいタイヤを車に乗せること無く、予約した時間にお店に行くだけで良くなります。

さらにタイヤ単体ではなくホイール毎購入することが出来たり、タイヤの取り付けと合わせて簡単な無料点検を行うことも可能なので、今までのタイヤ通販サイトでは考えられないくらい便利に購入から取り付けまですることが出来るのです。

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

TIREHOODの使い方【画像つきで解説】

TIREHOODは簡単にタイヤの購入から取り付けまで選択することが可能です。

タイヤフッドタイヤ選択画面

このように初期画面では、

  • 車種
  • タイヤサイズ
  • タイヤのブランド

などから選択することが出来ます(今回は例としてプリウスを選択しています)

車種選択後のサイズ選択画面

車種を選択するとこのように年式が出てきてその後サイズを選べるようになるので、ここで自分の車の年式やタイヤサイズを選ぶようにしましょう。

タイヤ選択画面

その後自分の車種やタイヤサイズを選択すると、このように選べるスタットレスタイヤが出てくるので、自分が良いなと思ったタイヤを選択します。

タイヤ選択

自分が購入したいタイヤを選ぶとこのような画面に切り替わります。

ここでそのタイヤのレビューや料金シミュレーターが立ち上がるので、選択するときの参考にもなります。

取り付け店舗の探す画面

購入するタイヤが決まると、次はタイヤ交換と取り付ける店舗を検索できる画面に切り替わります。

ここで郵便番号で検索したり、住所で検索したりすることが出来ます。

た現在地から最寄りの取り付け店舗をすぐ探すことができるので、簡単に見つけることも可能です。

(今回は例として東京都港区で検索をしています)

取り付ける場所の地図マップ

このように取り付けが可能な場所が地図で表示され、

お店選択画面

タイヤを選ぶ時同様に、条件にあったお店が表示されます。

お店選択した後の日程調整

お店を選択すると日程調整画面に飛ぶので、自分の都合に良い日付や時間を選びましょう。

部品の在庫状況やお店の混雑具合でここの日付は変わってくると思いますが、タイヤが届く期間なども含めると購入日から一週間後くらいから選択できるのだと思います。

購入決定画面

これらすべてが終わると購入決定画面へと進み、購入者情報や決済手段などを入力する画面に移動します。

会員登録すると次に購入するときに情報の入力が飛ばせたりするみたいです。

ただゲスト(会員登録なし)でも購入することができるので、安心して使用することが出来ます。

使い方の大きな流れとしてはこんな感じです。

TIREHOODの使い方
  • 自分のタイヤサイズや車種にあったタイヤを選択
  • その後料金を確認して取り付けるお店の検索
  • お店を決めて日程調整
  • 購入者情報や決済手段の入力
  • 決めた日程に車を持っていく

まとめ

今回の記事ではスタットレスタイヤの購入時に使える通販サイトの解説をしてみました。

通販サイトでタイヤを購入するのは簡単で、お得に購入できるのは知っている人は多くいると思いますが、取り付けまでサポートしてくれるサイトはなかなか無いです。

TIREHOODなら購入から取り付けまで簡単な操作で出来るので、安心して使用することが出来ますよね。

スタットレスタイヤだけでなく、普通のタイヤを購入するときにも使えるので、是非参考にしてみてください!

車の夏タイヤはどうやって選ぶ?性能と目的でタイヤを選ぼう!どうも、整備士のナノです。 タイヤって色々種類が合って選びにくい 値段だけできめてしまってもいいのだろうか? ...
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定