自動車情報

扁平タイヤの空気圧は?引っ張りタイヤは空気圧高めが常識!

どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。

購入時にタイヤのインチアップをしたから空気圧が分からない。

偏平の低い引っ張りタイヤにしたけど空気圧はどのくらい?

など疑問に思っている人が多いのではないでしょうか?

僕も最初は分からなくて車に書いてある標準値通り入れてました。

整備士になってから気付くのですが、それは間違いでした。。

偏平の低いタイヤや引っ張りタイヤは空気圧を高めに入れるのが正解です!

出来れば3キロ前後が良いと思います。

なぜなら偏平の低いタイヤで空気圧が低いとタイヤが潰れてしまい、最悪の場合だとホイールを傷つけてしまうからです。

そんな悲劇を起こさないためにも今回の記事では、偏平タイヤや引っ張りタイヤの正しい空気圧について整備士の僕の見解を含めて解説していこうと思います!

タイヤの空気圧は高めが良い?基準値や空気圧チェック(点検)するのはお得!?どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 あなたは自分の車のタイヤの空気圧チェックしてますか? そもそも空気圧って...

偏平、引っ張りタイヤとは?

そもそも偏平タイヤとは?引っ張りタイヤとは?

など引っ張りタイヤや扁平タイヤについてわからない人もいるかも知れません。

ここでは簡単に偏平タイヤ、引っ張りタイヤとはなにか?について最初に説明していきたいと思います。

偏平タイヤとは?

偏平タイヤとは、他のタイヤに比べて偏平率が低いタイヤのことを指します。

言葉だけじゃ分かりにくいので、タイヤのサイズの見方を例に出して説明していきます。

例:225/45R18

  • 225はタイヤの幅の呼称(mm)
  • 45が偏平率
  • Rはラジアル構造
  • 18はリムのインチ数

タイヤの幅に対して偏平率が低いタイヤが偏平タイヤと言います。

例でいうと225というタイヤの幅に対して、40の偏平率だと数値が低いので偏平タイヤだということです。

タイヤのサイズ表ではなく実際に見てみるとわかりやすいと思います。

実際にタイヤを見てみて、タイヤの高さが薄ければ偏平タイヤです。

引っ張りタイヤとは?

ホイールの太さに比べて横幅が狭いタイヤを履かせたタイヤのことを引っ張りタイヤと言います。

横幅が狭いのをホイールにつけているので、その分サイドが寝てしまい、引っ張っているように見えるからそう言われます。

またこのタイヤを履いているとホイールのリム部が露出する事になり、それをするとタイヤの面が変わってかっこいいため、カスタムカーでは引っ張りタイヤが基本となっています。

偏平、引っ張りタイヤの適正空気圧

インチアップさせた偏平タイヤと引っ張りタイヤは、共に車純正の空気圧の基準値と数値が異なってきます。

そうすると空気圧をどのくらい入れるべきか分からなくなりますよね。

冒頭でも説明したとおり、それらのタイヤは空気圧は高めに入れましょう!

2.8~3.2の3キロ前後が好ましいです。

空気圧を高くする理由はホイールを傷つけないためです。

偏平が低かったり引っ張ってあるタイヤは普通のタイヤに比べて、路面とタイヤとの距離が近いので、少しの段差などでホイールを傷つけてしまう可能性があります。

空気圧を高めに入れておくと、タイヤが空気で張るので傷つける可能性が低くなります。

また普通のタイヤより薄いので、タイヤの空気圧の減少に気づきにくいから空気圧を高めに入れる事もあります。

実際に僕もお客さんの偏平タイヤの空気圧を入れる時は、お客さんの好みの空気圧がない場合は2.8キロくらい入れています。

空気圧を高くすることのデメリット

偏平タイヤは空気圧を高めに入れるのがおすすめですが、デメリットも存在します。

  • 乗り心地の低下
  • 中央部分だけ減りやすくなる

主にこの2つです。

空気圧が高い状態はタイヤが張っているので、路面からの振動をタイヤが吸収しなくなり乗り心地の低下に繋がります。

また空気圧が高いことでホイールが傷つくのを防いでますが、タイヤを張ることで真ん中が出っ張りその部分だけ減りやすくなるのです。

この2つが空気圧を高く入れることのデメリットとなります。

タイヤの溝はどのように減る?溝の減り方の種類や原因について解説!どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。 車を走行させる上で欠かせないのがタイヤ。 タイヤの溝が減っている...

まとめ

今回は偏平タイヤと引っ張りタイヤの空気圧に関して解説してみました。

  • 空気圧は2.8~3.2くらいの3キロ前後がオススメ
  • 空気圧を高めに入れるとホイールに傷つけにくい
  • デメリットは真ん中が減りやすく乗り心地が悪くなること

この3つが今回の記事のポイントです。

空気圧を高めに入れることのデメリットよりメリットの方が、大きいのでデメリットはあんまり気にしなくてもいいです。

またタイヤの減り方の乗り心地も空気圧以外も関係してくるので、一概には言えないです。

もしこれから偏平タイヤにインチアップする人や、現在空気圧の適正値が分からない人がいたら参考にしてみてください!

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定