自動車情報

ETCをつければ高速料金が割引になる?取り付け費用はどのくらい?

どうも、整備士のナノ(@nanoj5512)です。

 

少し前から流行り出してユーザーが一気に増えたETC

料金所も今となっては現金で仕払うレーンよりETCレーンの数の方が多くなって、ユーザーのほとんどがETCを使っています。

そんな中でいまいちETC利用に踏み出せない人もいるのではないでしょうか?

  • 実際どんなメリットがあるのか?
  • ETCを取り付ける費用はどのくらいなのか?

などが明確に分からないと、取り付けるのに躊躇してしまいますよね。

そんな人のために今回の記事では、ETCについて現役整備士が詳しく解説していきたいと思います!

ETCとは?

ETCとは、高速道路を利用する際に料金所で停まる事無く通過することが出来る、ノンストップ自動料金収受システムのことを言います。

ETCを使うことでスムーズに高速道路を利用することが出来ます。高速道路はその性質上、なるべく早く移動させたいので、料金所をスムーズに通過できるETCは重宝されています。

そのためETCを使うだけでいろんな割引が受けられるのです。

高速道路を走る時に気をつけることは?車のプロが気をつけている所を解説!どうも、整備士のナノです。 車で遠出をする時ってどうゆうルートで行きますか? きっと多くの人は高速道路を使っ...

またETCという名前はシステムの名前なので、車に取り付けるもののことはETC車載器といいます。

ETC車載器はクレジットカードに紐付けされた、ETCカードが無いと自動で料金決済が出来ないので利用することが出来ません。

なので高速道路でETCを使う際には、

ETC車載器とETCカードの2つが必要になります。

ETCを取り付けると高速が割引になる

ETCを取り付けると様々な割引が適応されます。

  • 深夜割引:0時~4時までの深夜帯利用で30%割引
  • 多頻度割引:高速利用が多い場合に適応される割引
  • 土日祝割引:土日祝で高速道路利用の割引(地方部)

主によく使われている割引が深夜割引です。

この割引は区間や車種、高速道路毎の制限が一切なく、ETC利用者全てに適応される割引です。

0時~4時までの時間に高速道路を走っていれば割引が適応されるので、

例えば10時に高速に入って1時に高速から出てきても割引になりますし、

逆に3時に高速に入って5時に高速から出ても適応されます。

旅行や遠出の際は、少しでも長く遊べる(滞在)ように、出発を深夜にして朝に目的地に着くようなスケジュールを組むことが多いと思います。

そういう時にETCのこの深夜割引が使えると交通費の節約になるのですごく便利ですよね。

割引以外のメリット

ETCを利用するのに割引のメリットはすごく大きいのですが、その他にもポイントなどのメリットがあります。

ETCマイレージというものに登録すると、ETCを使った分だけポイントが溜まり、そのポイントで高速料金の割引や無料利用することが可能になります。(登録無料)

またETCカードはクレジットカードに紐付けされているものなので、利用するだけでクレジットカードにポイントがつくので、それだけでもお得に高速道路を利用する事ができます。

ETCはストレス無くスムーズに高速道路を利用できるだけでなく、割引やポイント制度などで様々な優遇を受けることが出来るのです。

ETCのデメリット

ETC[のデメリットは車載器を取り付ける料金や、ETCカードの年会費による金銭的なデメリットが主です。

ETC車載器は車に純正でついているわけでは無いので、新車時のオプションや後付によって取り付けなくてはなりません。

ETC車載器の取り付けには必ず料金が掛かってしまいますし、クレジットカード自体は年会費無料でも、ETCカード利用となると年会費が掛かるのでそこら辺は注意が必要です。

またETC車載器の通信障害やETCカードの読み取り不良などのトラブルにより、料金所をスムーズに通過できないと、通過する時現金で通過するより時間がかかってしまうこともあります。

そのため高速道路に乗る前に

  • ETCアンテナがしっかり取り付けてあるか?
  • ETCカードをしっかり読みこんでいるのか?

を確認してから高速道路に乗るようにしましょう。

ETCの取り付け料金

ETCは新車当時からついてくるものではありません。

なので後で取り付けることになるのですが、その時には必ず

  • 車載器代
  • 取り付け工賃
  • ETCセットアップ(利用情報の設定)

などの料金がかかってきてしまいます。

そんなに高く無いのですが、全部合わせて大体2万円くらいでETCを取り付ける事ができます。

また特にETC車載器のメーカー希望とかなければ、1万円ちょっとで済ませられるところもあるので、取り付けを検討してみてもいいかもしれません。

取り付けるのはカー用品店などでもいいと思いますが、僕的には修理工場の方が安心して任せられると思うので、修理工場にお願いしたほうが良いと思います。

修理工場
【修理工場の選び方】メンテナンスは値段ではなく安心で選ぼう!どうも、整備士のナノです。 車を乗る上で欠かせないのがメンテナンス。 あなたは車のメンテナンスはどこでしていますか?...

まとめ

今回の記事では、ETCの割引やメリット・デメリット、取り付ける際の料金について解説しました。

ETCは高速道路の料金所をスムーズに通過することが出来て、さらに使う時間帯によって割引も適応されるのでストレス無く高速道路を利用することが可能です。

また取り付け料金も2万円くらいで作業してもらえるのでとてもおすすめです。

今回の記事がETCの取り付けに悩んでいる人の参考になれば幸いです。

故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定
故障して価値が落ちる前に…!
楽天の一括無料査定